山内今朝男税理士事務所

業務内容のご案内

基本業務

 弊所の基本業務は、会計帳簿の作成、納税申告書の作成、給与計算、年末調整、法定調書の作成等です。その他、会計業務の合理化、個人事業の開業、法人設立、事業承継および相続対策等のご相談も承っています。法人設立、役員改選、相続等に係る登記については、ご要望に応じて司法書士を紹介いたします。

会計業務の合理化

 会計の目的は、売上、仕入、人件費および諸経費等の取引を記録し、会社の経営状況を把握することです。会計処理を迅速に行うことで、会社の経営状況をタイムリーに把握することができます。会計処理の迅速化のためには会計処理業務の合理化が必要ですが、それぞれの会社の状況によりその方法は異なります。弊所は、各会社の状況(業種、組織、規模等)に合った会計処理体系の構築を支援します。

会計業務の支援

 弊所では、会計業務支援の一案として、顧問先向け会計ソフト(iCompassNX)を紹介しています。この会計ソフトは、データセンター同期方式またはメールによる差分データ送受信方式により顧問先様と会計事務所の間でタイムリーに情報共有を図ることができる

ようになっています。さらに、遠隔サポートシステム(iCompassコミュニケーション)により遠隔地にいても会計ソフトの操作等のサポートを行うこともできます。これらのシステムを用いることで、顧問先様と弊所がいつでもつながる環境を作ることができます。
※iCompassNXおよびiCompassコミュニケーションは(株)ミロク情報サービスが提供するシステムです。

新規事業の支援

 個人事業の開業や会社の設立は、設立登記や税務署等への開業届の提出といった手続きのほか、資金調達やその後の返済等、多くの困難が伴います。弊所は、各種手続きはもちろんのこと、資金調達や事業継続のために必要な事業計画や返済計画等の策定も支援いたします。

事業承継

 事業承継は、その企業の状況によって臨機応変に対応しなければなりません。選択肢は、法人組織であれば「株式の相続、株式の贈与、株式の譲渡、持ち株会社の設立、事業譲渡」等が考えられます。弊所は、経営者様のご意見をお聞きし、事業承継パターンごとに、相続税、贈与税、所得税等の負担を算出してご提案させていただきます。